美肌の秘訣〜美肌は生活改善から〜

睡眠は質も大事

睡眠の最初の3時間に、ターンオーバーを促す成長ホルモンが最も多く分泌されます。
肌の再生をスムーズにするためには、この3時間をしっかり深く眠ることが必要です。

 

布団に入っても寝つきが悪かったり、夜中に何度も目が覚めるといった不眠に悩む人が増えています。
そして、夜ぐっすり眠れないために、日中の仕事や学業がおろそかになってしまったりします。

 

夜ぐっすり眠れない人は、昼間の過ごし方を見直してみてください。
特に、仕事で長時間パソコンに向かっているという人は、
脳は緊張しているのに体が疲れていないため寝つきが悪くなることがあります。
日頃から仕事や家事の合間に軽く体を動かすことが大切です。
日常生活にウォーキングなどを取り入れると良いですね。

 

また、身体の機能をコントロールする自律神経には、
活動するときに動く交感神経と、体を休めるときに働く副交感神経の2種類があります。

 

質の良い睡眠のためには、寝る準備として神経の興奮を鎮めることが大切で、
体をリラックスモードにする副交感神経の働きを活発にすることが大切です。

 

寝る前には、脳を刺激する極端な明るさを避けましょう。
コンビニエンスストアの店内など、極端に明るい環境も脳を刺激してしまいます。
不眠気味の時には、深夜のコンビニへの立ち寄りは避けましょう。
また、テレビやパソコンなどの明るい画面も、脳を刺激するので、
寝る直前に見るのは避けたほうが良いですね。

 

また、夜8時以降はカフェインをとらないようにする事も必要です。
リラックス効果のあるカモミールティーなど、ハーブティーやノンカフェインのものを飲むようにしましょう。