美肌の秘訣〜美肌は生活改善から〜

簡単な筋トレでたるみを防ぐ

ひとくちに「運動」といっても、運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」の2種類があります。

 

有酸素運動

 

有酸素運動とは、体に酸素を取り入れながら行う運動です。
体に酸素を取り入れながら行う有酸素運動には、
ウォーキングやジョギングなど、息が切れない程度の強度で行う運動があります。
この有酸素運動を続けることによって、体脂肪を減らすことができます。

 

無酸素運動

 

無酸素運動とは、一次的な酸欠状態を伴う激しい運動です。
一次的な酸欠状態を伴う激しい運動には、筋トレや短距離走などがあります。
無酸素運動を行うことによって筋肉を増やして基礎代謝が高まります。

 

お肌の老化を食い止めるためには、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせるのが理想です。
脂肪燃焼に直接効果があるのは主に有酸素運動ですが、
無酸素運動を行うことによってボディラインが整い、太りにくい体に変えていくことができます。

 

ウォーキングなどの有酸素運動にも筋力UP効果はありますが、
ボディラインを整えるためには、筋トレをプラスするのがおすすめです。
引き締まったボディラインには、ある程度の筋肉が必要不可欠です。

 

自宅でも出来る簡単な筋トレを毎日の習慣にしていきましょう。

自宅でもできる簡単筋トレ

ウォールスクワット

 

足を肩幅に開いて背中を壁につけて立ちます。

 

3秒かけて膝が90度に曲がるまで腰を落とし、
腰を落とした姿勢を1秒キープし、息を吸いながら2秒かけて元の姿勢に戻ります。
途中で休まずに行います4〜5回行いましょう。

 

ブリッジ

 

仰向けに寝て足を肩幅に広げ、膝を立てます。
息をはきながら2秒かけてお尻を上げ、腿とお腹のラインをまっすぐにします。
この姿勢を1秒キープし、息を吸いながら3秒かけて元の姿勢に戻ります。
途中で休まずに4〜5回行いましょう。