美肌の秘訣〜美肌は生活改善から〜

代謝の種類

美肌作りやダイエットのために欠かすことが出来ないのは「代謝をあげること」ですね。
代謝というと、基礎代謝をイメージしますが、代謝には色々な種類があります。

 

代謝には「肌代謝」、「基礎代謝」、「水分代謝」の3つがあります。
肌代謝とはターンオーバーのことですが、水をたくさん飲むと代謝がよくなり、
肌がきれいになるという俗説に惑わされている人がいます。
ですが、水を飲んでも美肌を作ることは出来ません。
水分代謝と肌代謝を混同してはいけません。
水を飲みすぎれば冷えの原因になり、代謝が悪くなり逆効果になる事もあります。

 

肌代謝とは

 

肌代謝とは、肌のターンオーバーによって古い細胞と新しい細胞が入れ替わることです。
肌代謝が低下すると、古い肌細胞やメラニンが排泄されにくくなるので、
シミやくすみなどの肌老化の原因になります。

 

基礎代謝とは

 

基礎代謝とは、活動していないときにも消費されるエネルギーのことをいいます。

 

体温維持や脳、内臓の活動など、生命維持のために使われるエネルギーのことで、
30〜40代女性の一日あたりの基礎代謝量は1150kcalだといわれています。
筋肉量が多いと、基礎代謝量も増えます。

 

水分代謝とは

 

水分が体内で利用され、最後は尿や汗として排泄されることを水分代謝といいます。
水を大量に摂ると、水分代謝が上がり、老廃物が出て行くというのはウソです。

 

尿や汗として排泄できる水分の量には腎臓などの機能により限界があるので、
水を摂り過ぎればむくみの原因になり、冷えの原因にもなります。